1955年生まれ。俳優。松江南高校の同級生の小豆沢茂、小川功とロックバンドを組んだのが縁で、写真部だった小豆沢や、現代詩、シュルレアリスムの世界に造詣の深い小川とは当事からよく写真の話をしていた。
2007年暮れに小説家の柴崎友香さんと出会い、雑誌Re:Sを知る。フイルムカメラで残していくことの大切さを唱えていた編集長の藤本智士氏と意気投合。「りす写友会」結成に至る。
http://www.kisseido.co.jp/



1955年生まれ。島根県松江市出身。編集者として写真集、写真の特集を含む200冊ほどの本に関わる。折しも塩谷定好、植田正治、福原信三など松江、山陰を記録した写真への興味がふつふつと沸き上がって来たこともあり、高校の同級生である佐野史郎のすすめで写友会入会へ。



1955年4月27日生まれ。島根県松江市(旧八束郡)宍道町出身。小学校5年位の頃に家に引き伸ばし機がありました。たぶん兄が写真部だったせいだと思います。友人とよく焼付けして遊んでました。高校で写真部に入部。佐野、小川功氏と同じクラスになる。



1971年生まれ。大阪出身。Re:S写真長。雑誌「Re:S」は勿論、「天然生活」など、様々な媒体で活躍の写真家。ライフワークともいえる、日本の旅風景シリーズ「日本シリーズ」、家族写真を撮るという行為の大切さを伝える「りす写真館」など、銀塩写真を通した社会的試みが注目を集める。
http://re-s.jp/daily/ito/



1973年生まれ。大阪出身。小説家。2000年「きょうのできごと」でデビュー。同作は2003年に行定勲監督により映画化。2007年「その街の今は」で第23回織田作之助賞大賞、第57回芸術選奨文部科学大臣新人賞、2006年度咲くやこの花賞受賞。主な作品「青空感傷ツアー」「フルタイムライフ」「主題歌」「星のしるし」。大学時代に写真部で写真を始める。「Re:S」には創刊前から参加、 2007年暮れに京都でたまたま見かけた佐野史郎さんに声をかけたことがきっかけで、偶然やつながりがいろいろ発生し、りす写友会結成に至る。
http://shiba-to.com



写真家。1974年生まれ。鳥取県出身。関西大学社会学部卒。会社員時代、大阪のギャラリー「nadar」にて一眼レフの使い方を教えて頂き、興味を持ち始める。退社後、2002年より写真の道へ。現在は雑誌、広告等で活動。写真展に「駅」(07年、NADAR/SHIBUYA355)等。Re:S編集部制作のフリーペーパー「写真のことば」主催イベント「写真屋さんの未来」にて「Re:S」と出会い、山陰の縁もあって、りす写友会に参加。
http://funayose.com/



1974年生まれ。兵庫県西脇市出身。編集者。雑誌「Re:S」、web「しゅうかんRe:S」、フリーペーパー「写真のことば」。2004年に 出版した「すいとう帖」をきっかけに、現在のマイボトルブームをつくるなど、編集の力で世の中を変えるべく奮闘中。「Re:S」をつくりはじめた頃から使 い始めたNATURA CLASSICAに本気で惚れ込み、以降、写真の世界にどっぷり。
昨年開催された「ALBUM EXPO OSAKA」では、アルバムの大切さを伝えるべく、各界の著名人50人の私物アルバムを一同に展示。その企画・プロデュースを行う。
http://re-s-radio.seesaa.net/



1975年生まれ。福岡出身。写真家。98年九州芸術工科大学卒業。3年間の会社員勤務の後、カメラマンを目指す。アシスタントを経て03年に独立。書籍や雑誌等の媒体を中心に活動中。07年3月に大阪のCRYSTA WEST GALLERYにて個展「Still」を開催。昨年、初の写真集「Frost」(PANORAMA)を出版。Re:Sでの撮影多数。
http://www.airnote.jp/



1976年生まれ。東京都出身。写真家。日本大学地理学科卒業。大学の授業の一環で訪れた初めての海外、パキスタンでの経験が、写真中心の生活のはじまり。卒業後、ロンドンのChelsea College Of Art, London BA Sculpture Courseへ留学。在学中はファッションフォトスタジオに勤務。帰国後、2006年より雑誌媒体を中心に活動。2007年キヤノン写真新世紀佳作受賞。Re:Sとの出会いは、編集長藤本さんに写真を見せにいったことがきっかけ。その後、Re:S10号での撮影に関わり、写友会に参加。



1977年5月生まれ。兵庫県神戸市出身。写真家。2001年神戸大学卒業。在学中は写真部に所属。イラストやマンガの仕事を経て、2003年菅原一剛氏 に師事。2006年独立。雑誌や音楽、広告などの分野で活動中。2005年「I LIKE TODAY」展(BEAMS GALLERRY),「読書する風景」(EMON PHOTO GALLERY)参加。2008年展覧会イベント「SUARA」。2009年個展「うたかた」など。雑誌「Re:S」8号の東北撮影旅を機に写友会へ。
http://tsukao.net/



1978年兵庫県出身。フリーライター。雑誌や書籍を中心に活動中。
雑誌『Re:S』ではコラム「好きな人の好きな本」を連載。猫好き。
kissable news!



1979年生まれ。女優、文筆家。昨年8月公開のオムニバス映画「TOKYO!」ではミシェル・ゴンドリ-監督作品で主役を熱演。また、著書に『逃避夢/焼け犬』(講談社)があり、庵野監督による映画「式日」の原作となる(主演)。
http://www.ayablue.com/



1980年、山梨県甲府市生まれ。写真家。
東京学芸大学教育学部美術科卒業。在学中グラフィックデザインを専攻し、写真を始める。卒業後、写真専門学校、スタジオを経て独立。2007年4月よりsecession所属。雑誌、広告を中心に活動中。
第28回Canon写真新世紀佳作。さまざまな縁があり、写友会に参加。
http://ayanoooo.jugem.jp/ http://a-side-view.jugem.jp/